ケーオーハウジングの家づくり

AIR断震システム(エアー断震システム)
「AIR断震システム(エアー断震システム)」とは?
命の危険を伴う深刻な地震から大切なものを守る、最強の地震対策です。
Point1|建物を宙に浮かせ、揺れをまるごと断つ「エアー断震システム」
もちろん様々な条件をクリアーすることが前提ですが、
その原理を利用して生まれたのが
「AIR断震システム(エアー断震システム)」です。
風船の代わりに空気が漏れない様、密閉空間を作り、
空気を流し込めば家が浮きあがります。
エアー断震システム構成図例
画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

Point2|地震が来ても揺れない環境を作り出します。
①地震を感知する。②空気を送り込む。③家を浮かせる。④位置を戻す。
①センサーが瞬時に地震を感知。②設置してあるエアータンクから一気に空気を送り込む。③建物基礎を宙に浮き上がせる
Point3|地震から建物・人・財産を守る、ローコストな地震対策
建物と実際に揺れている面は切り離されるため、建物自体、建物の中に居る人や財産は地震の影響をほとんど受けずに済みます。

防災科学技術研究所の実物大実験
防災科学技術研究所の実物大実験で、あらゆる実験を行い安全性を確認。
震度5と震度7の揺れでの実験を行いましたが、「机に乗せた釘が倒れない」「コップの水が揺れない」
高い断震性能が証明されました。
日付|2010年4月20日
実施場所|独立行政法人 防災科学技術研究所 大型耐震実験施設
実験内容|木の家に搭載すると地震災害発生時に無傷無害
東日本大震災での実績
東日本大震災において既存の装置では対応出来なかった場合でも、
「AIR断震システム(エアー断震システム)」の家に居た人は、巨大地震に気がつかず、猫が寝たままでした。
家を宙に浮かせて地震から、”家族の命”と”家”を守ります。
Pont1|震度7の揺れを30分の1に軽減(阪神淡路大震災相当の揺れの場合)
地震が発生した時、地面は揺れますが、まったく地面と接していない浮いた家なら揺れません。
その理屈を具現化したのが「AIR断震システム(エアー断震システム)」。
揺れが少なく、家の倒壊はもちろん、家具の横倒しなどによる被害も、未然に防ぎ自分の身や最愛の家族を守ることができます。
Point2|免震装置の約3分の1の施工費用
制震装置が約200万円、耐震装置が約100万円すると、「AIR断震システム(エアー断震システム)」は、これまでの地震対策より高次元の地震対策効果と比較的設置しやすい費用を両立しています。
また「2×4」「2×6」等をはじめ、様々な戸建住宅に対応しており3階建住宅にも導入できます。
Point3|年に一度のアフターメンテナンス
また年に1回程度、担当社員が装置が正常に働いているかどうか点検に伺います。
ただし部品交換や専門メンテナンスは、有料工事になりますので、お問い合わせやご相談の際、詳細をお話しさせていただきます。
Contents 01
住宅性能について
ケーオーハウジングの家づくり一覧


ケーオーハウジングへの各種お問い合わせ・ご相談
イベントに申し込みたい方
少人数で納得の
イベントを
開催しています。
詳しい資料がほしい方
家づくりに対する考え方や
想いなど、家づくりの
ご参考にして頂けます。
プランを作りたい方
じっくりとお客様だけの
プランをご提案させて
頂きます。
資金計画を相談したい方
住宅ローンなどの資金計
画、お金についてお気軽に
ご相談下さい。
モデルハウスに行ってみたい
是非、お客様自身でレンガ
の家を体感して下さい。
お待ちしております。
色々相談をしたい方
住宅のことに関して
どんなことでも
ご相談ください。